読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

Party Don't Stopの歌詞、和訳+深読みしました。

askでリクエストを頂いた、山Pこと山下智久さんのParty Don't Stopという曲を和訳+深読みしてみました。 

和訳+深読みシリーズとは?:マイPが様々な楽曲の英語歌詞を和訳し、深読みという名目のもと歌詞を分析するシリーズです。

注意:

1. 和訳は全て意訳であり、直訳ではありません。

2. 元が英語だった部分は水色の文字で表示されています。元の英語歌詞は注釈にオンマウスで表示されます(パソコンからのみ)。

3. 深読みはすべて個人的な解釈です。

Party Don't Stop(feat.DJ DASK)

(歌:山下智久 作詞:TOMO/R.Wolf 作曲:Tommy Clint

リズムに合わせて踊れ、ほら *1 1,2,3 "1,1,1,1,1,1,2,3"

一、二、三 俺について来れる?*2 "1,1,1,1,1,1,2,3"

街が起きだすよ、*3 月明かりを取り込んで*4

さぁ脇目もふらずにクラブに向かって、*5 音楽をかけて大騒ぎを始めよう*6

 

街の塵に「おはようございます」を告げて*7

闇に誘い出す 君は来るはず

黃昏る夕焼け*8と  目指すよ明日

DJ、音楽をかけて*9

 

① 体をゆすって*10

  止まらないでずっと続けよう*11

  おしりを振って、*12

  朝が来るまで*13

  シャンパンを開ける間だけ俺の恋人になってよ*14

  俺と踊って、*15 俺だけの女に*16

  パーティーが終わらない間だけ*17

② 体を揺らして、*18

  音楽に合わせて*19

  体をゆすって、*20

  フロアを盛り上げて*21

 

体に刺激が走って、*22 次のビートだ*23 "東京からの新しい子だって" *24

あいつらの心を打った、*25ロボットみたいにね*26 "どうもありがとう"*27

さぁこっち来なよカワイコちゃん、*28 ほらリズムに合わせて動いて*29

手を合わせてみて?*30 ほら叩いてごらん*31

 

宇宙空間へ、*32 人種も *33

新しいフェーズに、*34 抜けだして*35

音色を味わう、*36 マヨネーズみたいに舐めながら、*37

DJ 音楽を初めて *38

 (①繰り返し)

パーティーを止めるな、*39 さぁ止まるなよお前ら*40

パーティーを止めるな、*41 さぁ止まるなよお前ら*42

(②繰り返し)

Let's GO

 

君のことを何も知らないけれど、*43 君は僕の全てなんだ*44

君は朝がくるまでは僕のものだよ、そう僕のものなんだ*45

パーティーが終わらない間だけ*46

 

(①繰り返し)

 それでは深読みスタート!

 主人公はいわゆるパリピ。彼はパーティーを好み、夜な夜な様々なクラブを回っては踊り明かしているようだ。ダンスフロアで彼は女性を口説いている。「PARTY DON'T STOP」というのは直訳すれば「パーティーは終わらない」という意味。

 A、Bメロでは情景描写がとても綺麗で、街が夜になり”起きだす”様子が描かれている。「DUSK=夕焼け」や「闇」という言葉で、時間が過ぎていくに連れ暗くなる街が思い浮かぶ。

 ①サビでは彼女に踊り方を指導していて、さらに様々なセリフで口説いている。「BOOGIE」という単語には様々な意味が(ダンスすることを表すという説から、黒人、またタバコを指すという説まで*47 )あるようだが、ニュアンスとしてはダンスの相手、という感じだろうか。他には、「Be my LOVER while the champagne POPS!=シャンパンを開ける間だけ俺の恋人になってよ」というフレーズが口説く際に使われてる。シャンパンといえばあまりクラブらしくないおしゃれなお酒のイメージがあり、さらにシャンパンを開けるその瞬間だけ、というとまさに短い、一瞬だけ、一夜の関係感がある。

 2番Aメロでは「Them=あいつら」が登場する(「STRUCK'M」が「STRUCK THEM」の略)。ダンスフロアにいるその他の人のことを指すのだろう。彼女にダンスを教えた結果、彼女はダンスフロアで噂される存在になったようだ。

 Bメロでは彼らが音楽を楽しんでいる様子が見て取れる。また、Bメロには気になるフレーズが多い。「DJ Kick in the BASE」というフレーズ。普通にベースの音をあげろ、という意味かもしれないが、深読みしてみると興味深い解釈が出来る。「Kick in」というのは「始まる」という意味や「(薬が)効き始める」という意味があり*48、また「Base」は、スラングでドラッグの種類を指すのだ*49

 「Don't Stop the Party〜」の下りでは、主人公がクラブにいるその他のパリピ達に語りかけている。また、Cメロでは「I don't know ANYTHING 'bout (about) YOU=君のこと何も知らないけれど」というフレーズが更にクラブ感、ワンナイトラブ感を助長している。

 全体的にとても盛り上がりそうなクラブ曲で、韻を踏んでいるフレーズも多くとても本場の曲っぽい。パリドン 意味 山P

まとめると、

主人公はクラブを愛するパリピ。そこで出会った女の子を踊りに誘い、彼女と共に踊り明かす。パーティーが終わるまでの短い時間だけ、二人は愛しあう…」。

リクエストありがとうございました!

他の和訳+深読みシリーズはこちら:

和訳+深読み カテゴリーの記事一覧 - よわい犬ほどよく吠える

リクエスト(匿名)はこちらからどうぞ: ask http://ask.fm/piro2paniTsuri2

*1:Dance to the rhythm, hit it

*2:can you follow ME

*3:the STR-STREETS are WAKIN',

*4:let the MOON-MOONLIGHT IN

*5:let's go STR-STRAIGHT out CLUBBIN',

*6:let the BOOM-BOOM-BOOMS BEGIN

*7:OhaYo-Gozaimasuto the 街のDUST

*8:DUSK

*9:"Now Kick it DJ DASK"

*10:ROCK your BODY, ROCK your BODY

*11:Can we do it NONSTOP

*12:SHAKE your BOOTY, SHAKE your BOOTY,

*13:'Till the mor-ning DROPS

*14:Be my LOVER while the champagne POPS!

*15:Be my BOOGIE,

*16:Be my BEAUTY

*17:'Till THE PARTY DON'T STOP

*18:ROCK your BODY, ROCK your BODY,

*19:ROCK your BODY, to the FLOW

*20:ROCK your BODY, ROCK your BODY,

*21:ROCK your BODY, Rock the FLOOR

*22:SHOCK to your body,

*23:Go ELECTRO

*24:"A N-NEW K-KID from TOK-YO"

*25:STRUCK'M in the heart,

*26:like a ロボット

*27:"D-D- Do-Mo Ari-Gatto"

*28:Now C-C'MON baby,

*29:move it RAT-A-TAT-TAT-TAT

*30:Can you P-PUT your hands together,

*31:CL-CL-CLAP-CLAP-CLAP

*32:Let's take it OUTER SPACE,

*33:HUMAN RACE

*34:Into another PHASE,

*35:MAZE

*36:TASTE,

*37:lick'm like MAYONNAISE,

*38:DJ Kick in the BASE

*39:Don't stop the Party,

*40:Party people don't Stop

*41:Don't stop the Party,

*42:Party people don't Stop

*43:I don't know ANYTHING 'bout YOU,

*44:But you are EVERYTHING to ME

*45:You're mine untill the morning DROPS, you're mine.

*46:'Till THE PARTY DON'T STOP

*47:Urban Dictionary: boogie

*48:kick inの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

*49:Urban Dictionary: base