読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

PARTY MANIACS の歌詞、和訳+深読みしました。

和訳+深読み

ジャニーズWEST パリピポアルバムついに発売日ですね!おめでとうございます!

いろいろな曲がありましたが、PARTY MANIACSはぶっちぎりのクラブミュージック感で、収録曲の中でもかなり英語の割合が高かったですね。

というわけで和訳を載せてみました。直訳ではなく、意訳です。

あくまでも個人的に翻訳しただけです。

青い部分が元々英語で、日本語に和訳した部分です。注釈にオンマウスで、元の英語歌詞が表示されます。

PARTY MANIACS

(作詞: Komei Kobayashi 作曲:STEVEN LEE/Drew Ryan Scott/Andreas Oberg)

さあ、ここにきて俺とダンスしてよ… *1 

何ぼーっとしてるの?時間だよ*2

これが夜への招待状さ…*3

 

もう迷ってないで今すぐ さあいこう*4

この場所においでこのまま 盛り上げて*5

楽しみたいならここで どんな時でも*6

朝まで踊り明かそう

その体が ちょっと熱いね、そういう君が好きだよ*7

歌いだせば ちょっと騒がしい、皆一緒に歌おう*8

今夜だけは ちょっとワイルドに行こう、一気飲みしちゃいなよ*9

俺たちが跳ねさせてあげる*10

 

ついてきて、ついてきて*11イカれた夜に

セクシーに低く踊ってよ、見せて、もっと見せて*12

わからないのかい?わからないのかい?*13 お気に召すままに

とんだり跳ねたり好きに踊って*14

俺達はパーティー狂い*15

 

さあ手をあげろ、皆そのまま腰を沈めて!*16

俺達はパーティー狂い*17

さあコップを掲げて、皆止まるなよ!*18

俺達はパーティー狂い*19

 

君が来ればどこでも パーティーがはじまるよ*20

全てをかき消すように 音量をあげよう*21

僕に任せてよ 君に必要なものは全てあげる*22

その仮面取ったら (隠れてるのは)悪い子、イケナイ子*23

ほらあのコも ちょっと恥ずかしがり屋、今すぐ失っちゃいなよ(自我/良識を)*24

まだこれから ちょっとお楽しみ、パーティーはずっと終わらないから*25

手を取ったら ちょっといい感じ、俺たちのやり方を教えてあげるよ*26

俺たちが踊らさせてあげる*27

(Bメロ/サビ繰り返し)

 

ここでずっと 俺と踊って*28

恐れないで ただ信じて*29

これが 招待状 今すぐ来て、俺とパーティーしようよ*30

(サビ繰り返し)

では深読みスタート。

 舞台はクラブのフロア。大音量で流れているクラブミュージックと、それに合わせてダンスする人々の熱気溢れる空間。主人公である男性グループが、女の子たちに向かってひたすらパーティーの楽しみ方を教えている…といった雰囲気だろうか。彼らは「Party Maniacs」=「パーティー狂い」。Maniacsには「熱狂的な」(それこそ「マニア」という単語の由来)という意味があるため、「パーティーの虜になっている人」という感じ。

 曲中にはかなりたくさんの本格的パリピ用語が使われている。「Take it to the head」とは、「一気飲みする」という意味*31。「get low」はクラブなどで女の子がお尻振りながら膝を曲げて腰を下げるような振りを指す。

 この歌詞を特に意味深にしているのが、代名詞の使い方。曲中英語パートでは、「I」と「We」が両方使われている。特に気になるのは、「We'll make you bounce」と「We'll make you dance」。他の部分ではずっと自分自身を表すのに「I」が使われていたのに、ここにきて「We」を使っているのである。しかも、その後に「you(彼女)」が使われていることから、彼女も含めて「We」なわけではないことがわかる。ならば、Weは彼らのグループだと考えたほうが自然だ。さらに「make you」がつくと、もっと「踊るように仕向ける」といったニュアンスになる。…もしも、「踊る」と「はねる」が「(身体を)踊らせる、(身体を)跳ねさせる」という意味だとすると、「俺たちが君の身体を踊らせて、跳ねさせてあげる」になる。つまり…深読みし過ぎだろうか。

 また、「Give you what you need=君に必要なものは全てあげる」。ここにおける、「必要なもの」とはなんだろう。そのあとに続くのは「その仮面取ったら」。恥ずかしがり屋の彼女の仮面を取る(良識を失わせる)のに必要なもの…この状況で考えられるのは、お酒を筆頭に女の子が自我を捨てるのに必要な、甘い誘惑達。しかも、それは「主人公が彼女にあげることが出来るもの」なのだ。もちろん、お酒とかをあげることも出来るだろうが、もしかして…?

 「Naughty」という単語は、小さい子供に対して使われる場合は「いたずらっ子」というニュアンスだが、ティーネージャーから上の女の子を指す形容詞として使うと、「エロい子」もしくは「(性的に)イケナイ子」になる。…仮面をとったらイケナイ子…。また、「(性的な)お仕置きが必要な子」という意味もあるらしい。*32

パーティーマニアックス パリマニ 解説 意味 メニエックス

と、いうわけでPARTY MANIACSは

大音量で音楽が流れるダンスフロアの中で、パーティーの虜になっている人々がその夜もパーティーを楽しんでいた。そこにきたのは可憐な女の子、彼らは彼女をナンパし、お酒などを与えて彼女の仮面を剥ぎ取って、彼女のイケナイ本性を見ようとする。そして、彼らは彼女を踊らせて跳ねさせる…皆で彼女を踊らせる、乱交パーティーが今始まる…

こちらのどエロイジャニーズWESTが聞けるのは、パリピポの通常版のみです!

パリピポ 【通常盤】
 

初回しか買ってないよ!というかたは是非通常版購入、もしくはレンタルしてみてください!ぜひ一度聞いてみてください。

他の和訳+深読みシリーズはこちら   

12月1日 7:30 追記 大幅な加筆修正を加えました。

*1:Yo come dance with me…

*2:Baby what you waiting for? It's time.

*3:So this is my invitation, to the night…

*4:Here we go

*5:Rock the show

*6:Anytime

*7:Little bit hot I like it like that

*8:Little bit loud Everybody sing along

*9:Little bit wild You can take it to the head

*10:We'll make you bounce, bounce, bounce

*11:Follow me, Follow me

*12:Let me see you get low, Let me see you get low

*13:Can't you see? Can't you see?

*14:Baby shake it up&down

*15:WE'RE PARTY MANIACS

*16:Put ya hands up, Everybody get down now

*17:WE'RE PARTY MANIACS

*18:Put ya drinks up, Everybody don't stop now

*19:WE'RE PARTY MANIACS

*20:Party's on

*21:Turn it up

*22:Give you what you need

*23:Naughty, Naughty

*24:Little bit shy Just lose it right now

*25:Little bit fun Cuz the party never stops

*26:Little bit nice Let me show you how we do

*27:We'll make you dance, dance, dance

*28:Dance with me

*29:Just believe

*30:invitation Just come&party with me

*31:Urban Dictionary: take it to the head

*32:Urban Dictionary: naughty