読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

香りで元気が出る魔法をかけよう

7月になった。

とは言っても、まだまだ雨続き。でもまぁ、そのうち外が暑くなってきて、ジャニオタも汗と戦わなければいけない時期がくる。というわけで、今日は夏を素敵にしてときめきを増やすどうでもいい人生のコツについて書きたい。なおステマではない。

6月の始め、私はとある薬局で8×4の汗拭きシートを購入した。

f:id:piro2paniTsuri2:20150703001806j:plain

画像:http://designfeature.co.jp/DF_designworks2012.html

この時点では、「まぁジャニーズを応援して汗をかいて、匂いでとなりの方に迷惑かけてもいけないし」ぐらいの感じだったのだが、後ほど大発見をすることになる。

そして、神戸ワールド記念ホールに到着後、パリピポ前に身体の汗をこれで拭きとり、コンサートを楽しんだ。このシートは消臭のみではなく、香りがする。私が購入したのはピュアソープという香りだ。*1

それ以降特にそれを使うこともなく生きていた。ところが、この間、テレ東音楽祭の時の話である。駅から猛ダッシュで走って帰ってきて、シャワーに入る時間もなくジャニストの番が来たため、シートを使った。バリハピを見て、ひええええと言いながらTwitterでつぶやいているうちに夕飯の時間になった。

その日は夜更かしをして、深夜。出しっ放しだったシートを捨てようと思って触った瞬間、ふわっと香りが広がった。

その瞬間、本能的に「ジャニストだ」と思って幸せな気分になった。

どうやら、これは「プルースト効果」というらしい。

d.hatena.ne.jp

私は、このシートの香りを嗅ぐと、本能的に「ジャニストちゃん」と思ってしまうのである。本当にフラッシュバックのようにふっ、と彼らを見る時のわくわくした高揚感を思い出し、その瞬間に引き戻されるのだ。

この原理を使って夏を乗り切ろう。まず薬局に行って、一つお気に入りの香りの汗ふきシートを買う。勿論、ただの制汗剤でもいいが、すぐにサラッと出来ていい香りがするという点でシートをおすすめする。そしてその汗拭きシートは、いつもコンサートの前、もしくはテレビの前で好きなアイドルを応援するときだけ使うようにする。

そして、落ち込んだ時、元気が出ないときにまた使うのである。嗅ぐとふっと心のなかにその好きなアイドルが浮かび上がるという寸法だ。これは本能的なものなので、例えば数年後でもその香りを嗅げば、その時の気持ちに戻ることが出来るのである。是非、これからの夏シーズンに向けておすすめしていきたい。

私にとって、ピュアソープ汗ふきシートの香りは、2015年夏のジャニストちゃんの匂いなのである。

私たちがアイドルの本当の香りを知ることが出来る機会はとても少ない。勿論、彼らが使っている香水が公表されている場合は、◯◯君と同じ香水!なんていうこともできるが、往々にしてそれらはちょっと庶民には手を出し難い価格である。この汗ふきシート大作戦は、「ならばこっちで勝手にアイドルの香りを決めて、自分の脳味噌にインプットしちゃおう!」という大胆な作戦だ。

皆さんは昔、クラスメイトの男子の柔軟剤の香りにキュンとしたことはないだろうか。

私はある。それをアイドル相手にもう一度やるのだ。カムバック青春。

それこそシーブリーズとかでやろうがものなら、もう本当に青春である。

これは、ある意味青春の再生だ。

人間の記憶を一番刺激するのは嗅覚らしい。ならばこれを利用しない手はない。アイドルを堪能するときに特別な香りを嗅ぎ、気持ちが落ち込んだ時にはその香りを嗅ぐことによって、アイドルのことと、特別な気分思い出す。

簡単に幸せになれる方法だと私は思う。

*1:なお、あくまでも香水的なものではなく香りもするよ、程度である。