読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

とある海外留学生ジャニオタの1日

私について

あややさん発案の楽しそうな企画に私も便乗してみる。

moarh.hatenablog.jp

 いつもTLにいる上、テレビ番組もリアタイ*1していることが多いので知らない方も多いかもしれないが、マイPは海外在住である

海外といえば、そう、時差

アイドルたちと物理的距離が遠いばかりではなく、同じ時間に夢をみることすら許されない。日本時間深夜に「おはよー」と呟き、夕方に「おやすみー」と言ってTLから消えていく。そんな、日々時差と戦っている、リアタイ主義者の私の一日のスケジュールがこちら。  

   f:id:piro2paniTsuri2:20150926102519p:plain

オレンジの文字が日本時間である。日によって時間が前後する部分は円グラフ上で点線で示した。

  • 22:30〜06:30 睡眠

昨年まではこんなに規則正しい生活は送っていなかったのだが、自担(神山智洋くんと千賀健永くん)の美肌と、「お肌のシンデレラタイム」という言葉に恐れを抱いて、とにかく夜10時~2時の間は寝るようにしている。といっても、日によっては23:30まで起きていることもある。基本的には、日付が変わる前に寝るように心がけている。6時間以上寝ないと授業中眠くなってしまうし、出来ることなら8時間以上寝たい。

  • 06:30〜09:00 スーパージャニオタタイム

早起きは三文の徳だからではない。ただリアタイするためにはこの時間に起きるしか無いのである。朝アラームの音で飛び起きパソコンに張り付いて、自担を拝む。見たいテレビ番組/ラジオによって起床時間は異なる。少年倶楽部は朝4時から、キスブサなら朝7時から。リトラ、UTAGEなどが朝8時。そんな感じなので必然的に早起きになる。さすがに普段少クラはリアタイしていないが、in大阪は2週とも朝4時起きでリアタイした。たくさんのオタクたちと喜びや可愛さ、かっこ良さを分かち合うのが好きなので、どうしてもTLが賑やかになる、リアルタイムで視聴したくなってしまう。

  • 09:00〜12:15 授業

朝にたっぷりかわいい自担を補給した後は授業に向かう。自担のことを考えたりしながら勉強をする。ブログのネタも考えるし、らくがきもする。

  • 12:15〜13:15 昼食

食事しつつ、早朝の誰もいないTLを巡回。日本時間朝4時~5時ぐらいにあたるため、ワイドショーや朝刊を通して最新情報を知ることも多い。真昼間から9000キロ離れた場所から大騒ぎしていることもある。

  • 13:15〜17:15 学生実験/課題

水曜日と木曜日は学生実験、それ以外は課題をしている。水曜日は分子生物学の研究室で培養している。本当に集中してTwitter見ていないのはこの時間だけかもしれない。

  • 17:15~18:15 夕食

和食が食べたい、なんていいながら夕食。

  • 18:15〜21:30 勉強

とにもかくにもリーディングが多いのでひたすら読む。教科書をただひたすら読む。そしてただひたすら問題を解く。20:30〜ぐらいが日本でのお昼休みにあたり、TLに人が多くなるので覗いてしまうことが多い。

  • 21:30〜22:30 シャワー/Twitter

シャワーを浴びたり歯を磨いたり、とにかく寝る準備をしながらTwitter。化粧水を無理矢理押し込みながらTwitter

 

 こちらが平均的な私の一日。極稀にクラブのミーティングがあったり、思った以上に課題が終わらなくて夜更かししたり、Twitterで盛り上がりすぎて寝るのが遅くなったりもするが、こんな感じなことが多い。見直してみるとほんとTwitterしかしてない…。そして勉強時間は大分盛ったような気がする。

 時差があるので、浮上して「おはよう!」とつぶやけばフォロワさんに「私は寝るね!おやすみ!」と返されたりするし、フォロワーさんが「雨だー」とつぶやいていようと35度超えの灼熱の太陽の中生活していたりするが、慣れてしまえば大丈夫だ。

 私がジャニオタになったのは1年前なので、日本で学生ジャニオタをしたことがない。もちろん夏と冬の長期休暇は帰国しているが、現場に参加できるのもその間だけ。海外にいる間に現場があれば、グッズ列に参加するフォロワさんをTL上で見守り、回ってくるグッズ情報をいち早くRTして…という風にしながら、参加した気になっている。パリピポ初日は朝5時ぐらいに起きて、コンサートから帰ってきたフォロワーさんとline通話をしていた。とにかく情報が自分の手で追えないため、必然的にTwitterにを見ている時間が増える―というのを、Twitterを見る時間が多い言い訳にしておこう。

 それにしても、他の方の1日も拝見したがとっても興味深かった。同じ学生でも全然違う生活を送っている方がいたり、はたまた主婦の方や専門的なお仕事をしている方もいたり…ジャニオタはどこにでもいるものである。また、結構Twitterについて言及されていた記事も多かったので、個人的に、ジャニオタにおけるTwitterの利用頻度、利用時間を分析しても面白いかな、と思ったりもした。

*1:リアルタイムの略。リアルタイムで番組を視聴すること。