読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

#マイドヨルの妄想族 に参加してくださったブログまとめ

企画シリーズ

 ファンのみんなも、一枚の写真から妄想したってええじゃないか〜!という思いで始めた企画、#マイドヨルの妄想族。完全に誰からも来なかったらどうしようと思っていたので、参加してくださる方がいてとっても嬉しかったです!

kstk.hateblo.jp

 残念ながらこの企画を始めるきっかになった番組「ドヨルの妄想族」は終わってしまいましたが、この企画はまだ続けられたらな、と思っています。こちらの記事では皆さんの妄想を紹介しつつ、少し私の感想も添えさせていただきますね。本当に参加してくださった皆様ありがとうございました!同じ写真でも完全に違うストーリーになったり、SFチックなのから少女漫画チックなものまでいろいろな妄想を読むことができて楽しかったです。ちなみに、感想の中では皆さんが書いてくださった妄想のネタバレを含みます。 

 

note.mu

素敵なSF小説、本当に映像化して欲しいです。戦闘服の写真から、SF的な切ない悲恋を描いたところがとても好きです。そして苦しい判断を下すのが淳太くんと照史くんというのが、とても二人っぽくて好きです。

くまのぬいぐるみ:文章から出てくる中間さんの情けなさがクスッときました。オチで完璧に落とされる感じといい、とてもドヨルっぽい作品だなーと思いました。
戦闘服:登場人物の選び方がセンスに溢れていて、とても好きです。神しげが兄弟なのはとても平和。文章自体から、とても重岡くん感が出てきていて、素敵です。

threearrowheads.hatenablog.com

まさかゾウさんがアイドルになるとは…!その発想にびっくりしました。アイドルになりたい、と願ったゾウさんが無事アイドルになるまでの表現がとても好きです。これも映像化したらとても面白そう。

pomuhina.hatenablog.com

もしや乗っ取られる!?ととてもドキドキしながら読みました。幽霊と主人公の掛け合いがとても印象的でした。指切りのシーンで鳥肌がたちました…。小瀧くんの妄想っぽい、という印象を受けました(イメージです)ハッピーエンドで本当に安心しました…。

くま:途中の照太(くまくん)のセリフが素敵すぎて、そこで泣きそうになります。こんなにかっこいいのに、そこら中で入ってくるぬいぐるみ感溢れる表現で思わずほっこりしました。ハッピーでベタな少女漫画展開万歳!
戦闘服:最後泣きました…。トモ兄がとってもかっこいいです。本当に全体を覆う圧倒的絶望感からドキドキハラハラしっぱなしでした。ダイの冒険の最後があまりにも苦しいです、皮肉すぎます。この大どんでん返し感、嫌いじゃないです。

何人もの登場人物の物語が一つの物(看板人形)を通して絡まっていく感じがとても好きです。登場人物を選ぶセンスが秀逸で、選ぶ言葉の端々からそのキャラ(その人)らしさが出ていて、感動しました。みんな幸せになって…

tawashi63.hatenablog.jp

起承転結が最高。本当にドキドキハラハラしながら読ませていただきました。ストーカーっぽいことをしてしまうところも、最終的にかっこいいところもどこまでも流星!ハッピーエンドで本当によかった…………まさか写真のマネキンにそんな秘密がある、という発想がなかったので、まさに「そうきたか!」という感じでした!

妖精が登場したところで、「じゃあ妖精がクマに乗り移るんだな!」と思ったので、予想外の展開にびっくりしました。この後ラムちゃんがどうなるのか心配です。

家族愛溢れる物語にほっこりしました。出しっぱなしというのは気づいて欲しかったのか、それともばれていないと気づいていなかったのか…家族の大事さに気づくことが出来るランちゃんが素敵です。

看板人形が幸福を運んでくれていたにも関わらず、家に持ち帰ったところ不幸を運んでくる存在になった、という変化が大変興味深かったです。一体その捨てられた看板人形にはその後何があったのでしょう…?

お父さんの幽霊を見る、というところが神山くんの美容師妄想っぽくてほんわかしました。お父さんが実はオカマだった、という笑いポイントも散りばめられていて、なんだか不思議な家族関係がドヨルっぽかったです。