読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

Love Criminal、和訳+深読みしました。(おまけ:5W1H)

和訳+深読み

2月28日に放送されたもぎ関*1を聞いて、ジュニア時代に彼らが歌っていた楽曲名が多くあがっていてびっくりした。私はデビュー後にはまった新規なのだが、過去に少クラなどで披露されているジュニア時代の楽曲を聞いて素敵な歌が多いな〜!と感じ、いつか歌ってほしいな…と思っていた。すると昨日リスナーさんからのお便りを受けて、本人たちがジュニア時代の楽曲について喋ってくれた。

小瀧「Love criminalとかちょっと歌ってくださいよ」

(中略)

小瀧「じゃあ5W1Hな」

淳太「それ桐山氏のですね、なんで相方の歌わなアカンの」

濱田「なんでーええやんけ別に」

淳太「歌うよ全然」

というわけで、今回はデビュー前のB.A.D.時代の中間淳太くんと桐山照史くんのソロ曲、Love Criminalと5W1Hを(勢いで)和訳+深読みしていく。青い部分が元々英語で、日本語に和訳した部分。注釈にオンマウスで、元の英語歌詞が表示される。

Love Criminal

Love Criminal(詞:白井裕紀/新美香 曲 Sebastian Thott/Didrik Thott/Carl Bjorsell)

自信過剰 間違いでしょ

バレないからもう一度

危機感はまるで無し

電話の奥で 軋むソファとか

リアルな足音テレビなんかじゃない 

 

会いたい、抱き締め合いたい

いつもそう言って泣いた 

 

瞳逸らさずに 面と向かって*2

冷めた肌でまだ 涙する…*3

何を怖がってるの?*4

何も知らなければ変わらず

愛し合えてたかな?

Love Criminal 

 

触れた温もりは信じていい?それとも偽物?*5

涙の裏には ゲーム?*6

何が目的?*7

偽って重なる唇に真実を割らせたい

Love Criminal

Love Criminalというのは、直訳すれば「愛の犯罪者」。興味深いのは、この曲の日本語部分には「君」などの代名詞が無いこと。(英語部分にはYouが使われている)そのため、主人公と相手(恋人)の性別が不明である。淳太くんのソロ曲のため、今回は主人公は男性であると仮定して進む。

 ストーリーは時系列に進んでいく。二人は遠距離恋愛中なのだろうか。彼女は浮気をしており、さらにそれが彼にバレているわけがないと「自信過剰」になっている。彼女に「危機感はまるで無」い。ところが、主人公は彼女の浮気に気づいている。「テレビなんかじゃない」というフレーズからは、電話越しに『何の音?』などと問いかける主人公に対して彼女が『テレビじゃない?』と返している様子が思い浮かぶ。なんて図太い神経…彼女はきっと度胸のある女なのだろう。

 主人公は彼女のことをまだ愛していて、「会いたい、抱きしめ合いたい」と言って泣いている。そしてサビでは、念願叶い、彼女と面と向かって話している。しかし、先ほどまでとは対照的に、今度は彼女が泣いている。いったいなぜだろう。

 サビには疑問形がとても多く、それらはすべて主人公から彼女への質問だ。主人公は彼女を疑ってかかっていて、彼女のことを厳しく問い詰めている。彼女を思って泣いていた人間と同一人物だと思えないほど、スッと愛が冷めている感じが、とてもサイコパスっぽくて怖い

 「何も知らなければ変わらず 愛しあえてたかな?」から、主人公が真実(彼女の浮気)を知ってしまったため、二人は愛しあえていないということが分かる。彼女に触れて温もり(愛)を感じても、それが「Fake=偽物」なのではないか、と訝しげである。サビ前まで「会いたい抱きしめ合いたい」と言っていたのに…と思われるかもしれないが、「いつもそう言って泣いた」というのは過去形である。つまり、『いつもは会いたい、抱きしめ合いたいと思って泣いていたけど…(今は違うよ)』という風にも解釈できる。きっと浮気が許せず、浮気されたら速攻嫌いになるタイプなのだろう。まさに淳太くんだ。

 主人公は彼女の涙を見ても、「What is your fear?=何を怖がってるの?」と極めて冷たく、まったく心配していない。「涙の裏にはGame?」というフレーズも、「Game」という楽しい遊びを連想させる単語を使うことによって、『俺の前では泣いてるけど、裏ではゲームみたいな浮気を楽しんでいるんでしょ?』という主人公の不信感が表されている。また、「冷めた肌でまだTears...」の「まだ」からは、泣いている彼女にもう飽き飽きしている雰囲気すら感じられる。そして続く「What do you aim?=何が目的?涙に目的も何も無いだろう。女の子が彼に疑われていることが悲しくて泣いているという可能性を一切考慮していない、斜に構えている姿勢が垣間見える。

  最後の「偽って重なる唇に 真実を割らせたい」でも彼女が「偽って」いると決めつけている。注目したいのは、主人公の目的が、彼女に愛されることではなくなっていること。ただ「真実を割らせたい」だけなのだ。つまり、この日彼らが会っているのは彼女に真実を話させる=浮気を認めさせるため。もう愛情が残っていない女性に対して、わざわざ罪を認めさせ、真実を告白させるためだけに会う、というのはなかなか重い男に見える。

 ここでは歌詞についてしか述べていないが、振り付け、曲調共にめちゃくちゃ中間淳太感がある名曲なので、是非披露して欲しい。この曲がお蔵入りするのはあまりにももったいなさ過ぎる。Love Criminal是非やってください!(大声)でも淳太くんの5W1Hもみたいです!!!

ラブクリミナル 歌詞 解釈 意味 ばど

おまけ:5W1H 和訳+深読みしてみました。

5W1H 詞:森月キャス 曲:宮崎歩

(この曲に関しては、あまり英語パートが無いため、歌詞は記載しない。)

タイトルになっている5W1Hとは、

5W1H. 「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という6つの要素をまとめた、情報伝達のポイントのこと。 5W1Hに沿って整理し、5W1Hにあたる内容を相手に伝えるようにすると、情報をわかりやすく、もれなく伝達することができる。

5W1H(ごだぶりゅーいちえいち)とは - コトバンク

 この曲では、主人公の「キスをしたい」という感情が、5W1Hを使って分かりやすく伝達されている。サビ部分の、それぞれの質問に答えていく形式がとってもユニークで素敵だ。 

 Aメロではかなり弱気で、勇気を出せずに一人でうじうじと悩んでいる男性が描かれている。しかし、Bメロで「後先の計算 確率論」などを気にせず「感情的に正解(こたえ)叫」ぶことにする主人公。「Just Love Me!=俺を愛して!」と叫んでからは、素直に自分の感情を表現している。

俺が好きと伝えたら*8 微笑んでくれ」というフレーズから、きっと彼女に片思いをしているのだということがわかる。主人公は彼女にキスをしたい、と思っていて「How do I Kiss=どうやって/どのようにキス(すればいい?)」と悩んでいる。その結果が「痛いくらいしたい!したい!」…‥痛いキス、というのはなんだかとてもセクシーだ。さらにそこで入る腰振りの振り付け。大人な照史くんかっこいい

 この曲に関しても、「Just Love Me!」というメッセージといい、どことなく照史くんっぽい。さすがソロ曲、それぞれの個性が出ている納得の仕上がりだ。


 今回のラジオで初めてLove Criminalと5W1Hを知った、という方もきっといると思うので、是非これもきっかけだと思って観てみて欲しい。(ちなみにこれはメドレーの一部なので、それぞれのソロ曲はサビのみ。)

B.A.D. メドレー SC

 

他にも、B.A.D.の曲であるV.I.P.も和訳深読みしているのでもしよければどうぞ。

V.I.P.の歌詞、和訳+深読みしました。 - よわい犬ほどよく吠える

B.A.D.のグループ名について書いたエントリはこちら:

B.A.D. - Beautiful American Dream - よわい犬ほどよく吠える

他の和訳+深読みシリーズはこちら

*1:ラジオ関西 JAM×JAM もぎたて関ジュースジャニーズWESTのレギュラーラジオ放送

*2:Face to Face

*3:Tears…

*4:What is your fear?

*5:Faith or Fake?

*6:Game?

*7:What do you aim?

*8:When I Say I Love You