読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

Gravityの歌詞、和訳+深読みしました(キスマイ)

和訳+深読み ポエミー分析

Kis-My-Ft2、Gravity オリコンウィークリーチャート一位*1おめでとうございます!というわけで今回は、Gravityの歌詞を和訳+深読みしてみた。

青い部分が元々英語で、日本語に和訳した部分。  注釈にオンマウスで、元の英語歌詞が表示される。

Gravity

(歌: Kis-My-Ft2 歌詞:Ryohei Yamamoto 作曲: Kento Takeda/Takuya Harada/Christofer Erixon)

 

抑えつけられてる、*2 地面にのめりこむように*3

KMF2, さあ始めるぞ!*4

 

挑む 7 つの夢*5 七色の *6

.....別々の スタイル*7 重なって 舞い上がる*8

一つとなる チーム*9 二つとない道

.....しっかりつかまっておいた方がいいよ*10, 羽ばたいて さぁ成り行きに任せて!*11

Go! Let's GO!

帆をあげて 方位定めて 追い風 追い越して ここへ

目指す宇宙(そら) 映る 君の笑顔*12

 

その恐れが 行き止まりなら 地図を書き変えよう

ためらい 迷いの答えは 全部そこにある*13

.....重力のように、*14 そこにある!*15

 

そう胸の中

立ち上がれ!*16 歩んだ距離 葛藤の数

諦めるな!*17 力にして

.....俺たちは共に戦う!*18

君のその重みは

....."G"を捉えて 一歩踏み出せ

君が支えている

.....そう、次のステージ*19

不安なら 引力を感じろ*20

 

KMF2, 次の詞だ、*21 とりかかれ!*22

 

走る 7 つの日*23 七通りに 遊ぶ*24

.....巡る 毎日が一緒に感じるね*25

試される ゲーム*26 壊せない壁

.....翳らせないで、*27 羽ばたいて 薄れさせろ!*28

 

その痛み 乗り超えて 地図に書き足そう

当たり前のように 答えは 全部ここにある*29

.....重力のように、*30 ここにあるんだ!*31

 

そう胸の中

立ち上がれ!*32 涙の先 笑顔が覗く

諦めるな!*33 ありのままで

.....俺たちは共に戦う!*34

君が思うより

....."G"の音色で 遠く響かせ

君は弱くはない

.....そう、*35 望む イメージ*36

諦めず 重力に抗え*37

 

Ha! Kis-My-Ft2が君を高めるよ!*38

ビートにパワーを感じて*39 みんな踊れ *40

重力のように 感じ*41

引力のように 引き*42

 

何のため 誰のため 眼を閉じれば

浮かんだ もう闇なんて 怖くない

.....重力のように、*43 そこにあるんだ!*44

 

そう胸の中

立ち上がれ!*45 嵐の後 青空ひらく

諦めるな!*46 さあ立ち上がれ

.....俺たちは共に戦う!*47

君のその笑顔は

....."G"のスピードで ここへおいで

僕を支えている

.....Yeah, 届け 次の時代*48

解き放て 引力から逃れろ*49

 

俺らを抑えてるもの*50そう引力だ*51抑えつけられてるのを感じて*52

KMF2, さあ始めるぞ!*53

            (歌詞参照:Gravity - Kis-My-Ft2 - 歌ネット動画プラス

 

それでは深読みスタート!(全て私の個人的な解釈です)

Gravity

 今回の歌のテーマはもちろん、タイトルにもなっている「Gravity」。「Gravity」には引力、重力という意味がある。そのため「pull=引っ張る」などの言葉も多く見られる。

「I feel it pulling me down」や「Feel it pulling us down」とは、直訳すると「(重力が)僕/僕達を下に引っ張っているのを感じる」という感じ。「pulling me down」という単語からは、なんとなく「引き摺り下ろされている」というイメージを受けそうになるが、曲中では「Gravity」は味方/敵の両方として使われている。

 それぞれのサビの最後に出てくる、「Gravity」という単語が入ったフレーズ:

「Feel the Gravity=引力を感じろ

「Fight the Gravity=重力に抗え

「Free the Gravity=引力から逃れろ」。

1番の、「不安なら Feel the Gravity」は、後者の2つと比べるとGravityを味方にしているように思える。では一体Gravityは敵なのか、味方なのか?

 他の表現を見てみると、

答えは 全部ここにある*54

.....重力のように、*55 ここにあるんだ!*56

という使われ方をしている。よって曲中では、Gravityはあくまでも「いつもそこにあるもの」であり、その都度味方なのか敵なのかが変わっている

設定

 七色の海(Seas)や、「帆をあげて」という表現から、キスマイの7人が何かを求めて、海を航海しているイメージが浮かぶ。「目指す宇宙」、ということから彼らが目指しているのは宇宙(そら)だと思われる。その空には「君の笑顔=Smile on your FACE」が映っていて、どうやらこの笑顔が彼らの心の支えのようだ。「嵐のあと 青空開く」という表現からは、途中で嵐などが起こる、大変な旅なのだということが分かる。

 曲中には明るい元気が出るメッセージが多く、まさに応援歌といった感じ。しかし、いつものキスマイらしいかっこいい音楽によってその「熱さ」がオブラートに包み込まれている。 

サビのメッセージ

この曲には3回サビがあり、それぞれ共通するフレーズが登場している。

1. 「君…君」

「君のその重みは 君が支えている」

「君が思うより 君は弱くない」

「君のその笑顔は 僕を支えている」

 一番の「君のその重みは〜」は、日々重力に負けずに自分自身を支えているのだから、君は大丈夫、という感じだろうか。また、二つ目もシンプルな応援メッセージである。ちなみに、三つ目(大サビ)になると「僕」が登場するのにも注目したい。ここでは、遠まわしに、君の頑張りは僕を支えてくれている、と言っている。

2. 「"G”」

"G"を捉えて 一歩踏み出せ

一つ目のGは「引力による重量」を指している。普段生活しているときは、私たちには1Gの力がかかっている*57

"G"の音色で 遠く響かせ

二つ目のGは、音階としてのG。アメリカではCDEFGABCがドレミファソラシドにあたるため、"G"の音色はソの音である。

"G"のスピードで ここへおいで

三つ目のGは、スピードのG。正確には、Gは加速率を表すため、Gというスピード(速度)は存在しない。きっと段々スピードを上げて、すごい速度でここに来て、という意味だろう。 

曲全体のメッセージ

 このGravityという曲、一見すればいつものカッコイイキスマイ曲に見えるが、実は今のキスマイの状況を表したメッセージ性に溢れる曲だと思う。

  • キスマイについてこい

「一つとなるチーム 二つとない道」などから分かるように、この歌はキスマイとファンの関係性を示している。キスマイからファンへの応援歌でありつつも、「ファンの皆さんいつも支えてくれてありがとう」というようなメッセージがこめられている。興味深いのは、曲の序盤は「I feel it pulling down on me」などのように、一人称が単数だ。しかし、後半につれ、「We're gonna fight together!」や「Feel it pulling us down」などのように、複数になっていく。これは、きっとキスマイのメンバー7人のことだけではなく、我々ファンも「We」には含まれているのではないだろうか。重力が、我々を押しつぶしているのを感じても、我々はキスマイと共に戦うべきなようだ。

  • 君の笑顔は僕達の支え

何のため 誰のため 眼を閉じれば 浮かんだ」君のその笑顔は 僕を支えている」。以上の二つの箇所から、(キスマイは)眼をとじて「君のその笑顔」を思い浮かべた瞬間、闇なんて怖く無くなった、ということがわかる。「目指す宇宙(そら) 映る 君の笑顔Smile on your FACE」というフレーズからも分かるように、どうやら彼らの目標・支えとするものは「君の笑顔」のようだ。そして君とは、きっともちろんこの曲を聞いているファンのこと。私たちの笑顔が今、彼らの支えになっているのかもしれない。

  • 答えはいつも胸の中に

ためらい 迷いの答えは 全部そこにある=It's all in there」「当たり前のように答えは 全部ここにある」などから分かるように、どうやら答えは全て胸の中にあるようだ。曲全体のメッセージとしては、『君の胸の中には「ためらい 迷いの答え」が(重力のように、)いつもそこにある。だから迷わないで、立ち上がれ!諦めるな!』という感じだろう。もちろん、答えが胸の中にあるのは我々ファンだけではない。きっとキスマイだってそうだろう。

  • 次のステージへ

「7つの夢」に挑んだメンバーは、試されても諦めずに、何度「壊せない壁」にぶつかっても立ち上がり、「望むima"G"e」を叶えられる「次のsta"G"e」へ進み、新しい「a"G"e=時代」をつくろうとしている。引力に抑えつけられ、引き下ろされても、キスマイが私たちを高めてくれる*58。行き止まりがあったのなら、地図を書き変える、という強い気持ちで、私たちも是非キスマイと一緒に次のステージに連れていってもらおう。

まとめ

というわけで、Kis-My-Ft2の16枚目のシングル、Gravityが絶賛発売中です!先日Mステスペシャルでも披露したので、よければそちらも合わせて御覧ください。

 他の和訳+深読みシリーズはこちら

もしも気になったら、是非聞いてみてください↓

Gravity(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

Gravity(CD+DVD)(初回生産限定盤A)

 

 検索用:意味 Gravity 読み方 解説 分析 日本語訳 英訳 

Gravity(CD+DVD)(初回生産限定盤B)

Gravity(CD+DVD)(初回生産限定盤B)

 

 

Gravity

Gravity

 

 

*1:オリコン週間 CDシングルランキング 2016年03月14日〜2016年03月20日 | ORICON STYLE

*2:I feel it pulling me down,

*3:so deep to the ground

*4:Let's get DOWN!

*5:Dreams

*6:Seas

*7:Style

*8:Rize ※このrizeに関しては、該当の単語が無かったためrise=昇る、上がるであるという前提で和訳している

*9:Team

*10:U betta hold on Tight

*11:Let it Ride!

*12:Smile on your FACE

*13:It's all in there

*14:Like Gravity,

*15:it's right there!

*16:G-Get up! G-G-G-Get up now!

*17:Don't Give up! D-D-Don't Give up!

*18:We're gonna fight together!

*19:Yeah, 次の sat"G"e

*20:Feel the Gravity

*21:Here's another verse,

*22:now get DOWN!

*23:Days

*24:Play

*25:Everyday Looks all the Same

*26:Game

*27:Don't ever let it Shade,

*28:Let it Fade!

*29:It's all in here

*30:Like Gravity,

*31:it's right here!

*32:G-Get up! G-G-G-Get up now!

*33:Don't Give up! D-D-Don't Give up!

*34:We're gonna fight together!

*35:Yeah,

*36:ima"G"e

*37:Fight the Gravity

*38:'s gon' take U up higher

*39:Feel the G to da beat'n

*40:ya'll

*41:Feel it

*42:Pull it

*43:Like Gravity,

*44:it's right there!

*45:G-Get up! G-G-G-Get up now!

*46:Don't Give up! D-D-Don't Give up!

*47:We're gonna fight together!

*48:next a"G"e

*49:Free the Gravity

*50:Feel it pulling us down

*51:it's Gravity,

*52:Feel it pulling us down…

*53:Let's get DOWN!

*54:It's all in here

*55:Like Gravity,

*56:it's right here!

*57:Load と Load Factor: 航空学校に行く人の為にのサイト

*58:Ha! Kis-My-Ft2's gon' take U up higher