読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よわい犬ほどよく吠える

ジャニーズに興味がなかった私がジャニーズに落ちた。今なお沼を遊泳中。無断転載禁止。(例:スクリーンショット・コピペなど)

関ジュ担はじめました

私について

関ジュ担はじめました!!

掛け持ちをしているマイPが3人目の担当を追加した。以前神山智洋くんが担当になったときに、掛け持ちになった経緯をまとめた記事を書いた。

今回はその記事のバージョン2である。私が関西ジャニーズjr.の藤原丈一郎くんを担当にするまでの経緯を、ひたすらツイートを遡ってまとめてみる。誰得だよ、と言われたらわからない。

 

2015年4月下旬。Mステで中山優馬くんがYOLOを披露していた時にバックについていた8人。そのなかから一人かわいい子を見つけた。ググったりして画像と動画を参照しつつ、名前を割り出した。

あっているかわからず、フォロワーさんに画像を見せて確認したところ、私が気になっているのは「藤原丈一郎くん」か「林真鳥くん」だということがわかった。そしてその後、この8人は少クラでもバックにつき、楽屋訪問のコーナーに登場した。

相変わらず顔と名前が一致していない私はフォロワーさんに教えてもらった。

ここ以降、丈一郎くんを一押し、真鳥くんを二推しに据えた。

そして2015年の8月、関ジュ担の聖地と呼ばれる松竹座に足を踏み入れた。この時の演目は少年たち。藤原丈一郎くんは青組の囚人、林真鳥くんは看守役を演じていた。

ちなみにこの時に、tumblrであげた感想では

竹楽しいな〜〜って思いました。

in大阪とこれ、中9日ぐらいで見たけど、関ジュっていいなぁ〜松竹座を青春にしたかったなぁ〜今からでも楽しめるのでよしとします。アイドルって楽しいね。

と書いている。壮大なフラグ

そして8月下旬。担当の千賀くんがいるKis-My-Ft2のコンサートの初日前にとんでもないことに気づく。

最終的に荷物が増える、ということでつくらなかったのだが、

この日は自担二人+将来の自担一人の合計3人が一堂に会した運命の日だった。

ここでアメリカに戻り、ジャニーズに会えない4ヶ月間がスタート。9月には収録のライブビューイングにも参加させていただいた、少年倶楽部 in大阪が放送される。

自ら「言い出したときは危ない」と言いながらかなり「100点」をあげている。今このツイートを冷静に見返すと、「もう完全にはまってるじゃないか」と言いたくなる。

そんなこんなしている間に、クリパ(関西ジュニアの冬コン)が発表された。

クリパに名義を投じ、わくわくしながら当落を待っていたところ出演者の発表が行われた。土日祝はちびジュ達。平日が丈一郎くん達だった。この時点で友人の情報局枠で土日の当落が確認できていた私は撃沈した。

出演者が確定ではない、これがジュニアの世界。泣きながらなんとか平日公演を確保するも、次に立ちはだかるのはうちわ禁止令。上記では元気に「うちわもつ予定」とか言っていたが、この夢も潰える。

もうすでにうちわ持ちたがってるじゃないか、なんてことは言ってはいけない。

クリパに行く前には散々大騒ぎしていた。なんといってもセトリが神がかっていて、Shake it UpとPARTY MANIACS、FOLLOWなど私の担当しているキスマイとWESTの曲の中でも私が大好きな曲が多かった。

そしてクリパ後。

クリパの感想もtumblrの方で記しているのだが、

(真鳥くんも今江くんも好きという話のあと)

…で、っでも丈一郎くんが好きなんです…逆に何故ここまで来ても丈一郎が好きっていいたいのかわからないんだけど私「丈一郎くんが好き」って言いたい……(中略)でもそれは迷わず丈一郎くんを指さしてしまいます。だって好きなんだもん(?)

まいらいふ - 関ジュで誰が好きなのかわからなくて悩んでいる

今読み直すと笑えるほどだ。好きだろ、いやもう好きだよそれ。「「丈一郎くんが好き」って言いたい」の一文から滲み出るこの夢見女子感。スイーツかよ。

そしてこの辺りから、謎の丈一郎くん宣伝活動がはじまる。

 

そしてその後、戸塚祥太主演の寝盗られ宗介の情報が解禁されはじめる。藤原丈一郎くんはジミーという役柄で出演していた。

推しの一人仕事である。喜ばないわけがなかった。そして5月中旬、観に行ったあとの感想がこちらである。

沼から伸びてきた腕に足を掴まれている様子がありありと分かる。

ここで新ジュニア情報局(仮)が設立される。

その時はバイトで不在だったので、姉が「え?一番好きなジュニア丈一郎だよね?」といい代わりに登録してくれていた(ありがとうございます)。

そして2016年7月。Kis-My-Ft2 2016 Concert 「I SCREAM」開幕。最初は大阪公演、初日から三日連続入った。一日目、関西ジュニアの存在を確認した私は、二日目ホテルで突然うちわを作り始めた。人生初アリーナに入る予定があったからである。

ここで沼にたたき落とされる出来事が落ちる。

「ついにうちわ持てるぞ!」とノリノリで作った「丈」うちわにファンサを貰ってしまった。

ファンサ落ちしそうになっている気持ちを唯一引き止めていたのが彼がジュニアだという問題。ジュニア=やめてしまうかもしれないという思い込みから、ジュニアを担当と呼ぶことを恐れていた。でも好き…そんな葛藤の中、「in大阪に行くことが出来たら藤原丈一郎くんを担当とよぼう」と決意した。

そしてご縁があり、in大阪の収録にライブビューイングで参加。現時点で放送されていないのでネタバレが出来ないのだが…

初めに興味を持ってから1年4ヶ月、ついに自担宣言をした。

 

 今思い返してみれば、長い期間だったと思う。千賀くんだけを担当していた私が、神山くんを知ってから本格的に担当にするまでにかかった時間が2ヶ月。丈一郎くんを知ってから担当にするのにはその8倍の時間がかかった計算になる。

 私を躊躇させたのは、上記でも述べたとおり彼がジュニアだという事実。in大阪の後もかなり思い悩み、担当観を見失うかと思った。そんな優柔不断な私の背中を推してくれたのは関ジュ担の皆さんからの優しいお言葉だった。本当にありがとうございました!

 というわけで、これからは担当を3人抱えて生きていく。もともと掛け持ちだったのだから、そんなに大きな違いはない。財布がさらにすっからかんになるだけである。趣味なのだから楽しいようにやろうと思う。

 

おまけ:近況報告

ブログを2ヶ月以上更新していなかった。その期間何をしていたかというと就活、そして現場に通っていた。これらに関しはまたいつかまとめようと思っている。和訳深読みシリーズに関しては現在執筆中なのでお待ちください!(何個も下書きがある)

広告を非表示にする